コース紹介(englishコース)


東京学生エスコート
に登録している大学生の中で、日本以外の文化的な背景を持ち英語が話せる大学生です。例えば、帰国子女、片親が外国人のハーフ、在日系、学術的にはサードカルチャーキッズとも呼ばれています。

サードカルチャーキッズとは、「両親の国の文化を第一文化、生活している国の文化を第2文化とした場合、そのどちらでもないはざまの文化、つまり第3文化の中で人格形成に影響を及ぼす時期や思春期を過ごしている、あるいは過ごした子どもたち」のことを指します。

3つの特徴

ネイティブが班別行動に同行します

英語が母国語のネイティブと一緒に6名程度で東京を巡る班別行動の新しい形の提案です。将来グローバル社会の中で生き抜き、成長していくための様々な資質を身につけていただくプログラムです

集合から解散まで終日、日本語禁止

集合から解散までの時間は、全て英語でコミュニケーションが行われます。挨拶から自己紹介、見学地の説明も全て英語です。教科書で学ぶ英語も大事ですが、生活の中でリアルに使う英語を実感できます。

close up photography of yellow green red and brown plastic cones on white lined surface

東京学生エスコートに所属する
ネイティブ大学生

東京学生エスコートは、東京に来る修学旅行生を引率し、従来の修学旅行とは異なる「観光ではない東京の魅力」を学習するためのプログラムです。 また、日本最大の学生ネットワークを構築し、現在、300人以上のキャストが登録しています。

大学生のプロフィール

©  東京学生エスコート All Rights Reserved.
PAGE TOP